四季の彩り

kainaka.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 27日

冠雪の床尾山

豊岡の町から南方面を望むと、頂きに雪を被った山が見えます。
出石と和田山の境界に位置する床尾山(とこのおさん)です。
左側が東床尾山、右側が西床尾山です。標高はどちらも900m弱でそれほど
高い山ではありません。しかし但馬西部にある氷ノ山や鉢伏山のように1000
mを越す山々が無い但馬北東部では一際目を引きます。特に雪を被る冬期の
姿は中々画になります。(自己満足ですが)
f0174293_22591851.jpg

玄武洞付近の円山川を手前に。



こちらは円山川に架かる立野大橋の上から。左側は三開山です。
f0174293_233368.jpg

手前の水面は川ではなく水を張った田んぼです。この時は凍ってました。
f0174293_2354773.jpg

コウノトリも見てる?
f0174293_2363957.jpg

午前中は逆光になり完全なシルエットになります。午後からが見頃で特に夕方は
夕陽が当たり綺麗です。ただ気まぐれな但馬の冬の天気の為、いつでも見れるとは
限りません。いつか夕陽を受ける床尾山を撮りたいです。
[PR]

by s-kainaka | 2009-01-27 23:11 | 県内


<< 夕陽の中の巣塔      いよいよ本物!? >>