「ほっ」と。キャンペーン
2009年 05月 12日

中江種造

豊岡市の市街地、寿町にあるロータリー。6本の道路が交わるこの中心部にある銅像が
豊岡市出身の「中江種造翁」です。
旧豊岡町に上水道が敷設されたのは1922年(大正11年)。県内の自治体では4番目。
北部では初めてでした。その費用は当時で約38万円(現在なら約200億円)でしたが、
その費用の全額を町に寄付したのが、この中江種造翁です。足尾鉱山を始め多くの鉱山
経営で巨万の富を得た中江翁は育成基金を創設し郷里の人材育成にも尽力してきました。
また水道敷設時に「水道料金の収益から奨学金を積み立てる」という条件を付けました。
昨日の11日は「豊岡市水道祭り」でした。中江翁の功績を称えると同時に水の有り難さを
改めて認識する日でした。
f0174293_2124591.jpg

 ↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
にほんブログ村



偉大な先人に感謝。と同時に改めて水道の有る生活を喜ぶいい機会でした。
f0174293_2125363.jpg

[PR]

by s-kainaka | 2009-05-12 21:28 | 県内


<< エヒメ      夜中に異音? >>