四季の彩り

kainaka.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 13日

光行寺 サルスベリ

豊岡市元町にある光行寺。立派な本堂が目を引くこのお寺には大きなサルスベリ
の木があります。すぐ横を通る国道から本堂とサルスベリを一緒に撮る事ができま
す。去年から目を付けていた被写体でしたが、今回やっと撮る事ができました。
ただ花のピークはまだだったようでもう少し咲き揃ってなかったようです。
ここでも宿題を作ってしまいましたが、ぜひチャレンジしたい被写体です。

 
f0174293_227463.jpg

夏らしい気持ちの良い青空が印象的でした。PLフィルターを着用する事により、その青を一層引き立てることができました。

 ↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




f0174293_2211752.jpg
f0174293_22112898.jpg


尚、補足ですが、ここ光行寺寺中西楽寺は豊岡出身の政治家・若宮貞夫の生家でもある。
明治8年同寺住職・若宮正海の三男として生まれ、仙台二高から東大に進学。
明治33年逓信省入省。大正12年逓信次官に就任。大正12年兵庫12区(城崎郡・美方郡)
から衆議院議員初当選。昭和6年陸軍政務次官。その後も政友会(現・自民党の一部)の幹
事長・政調会長・総務会長等、党の要職を務め昭和17年に引退した。四女・正は元厚生大臣
の橋本龍伍の妻である。高知県知事を務め次期衆院選出馬予定の橋本大二郎は孫にあたる。
戦前から戦中の激動期に活躍した先人だが、意外に地元豊岡では無名である。
(同時期に活躍した同じ但馬出身(出石郡)の斉藤隆夫があまりにも偉大だった為か)
大二郎の兄・龍太郎が総理大臣に就任した時も若宮の名はあまり出なかった気がする。
(龍太郎は先妻との子であり、正は継母にあたる)
豊岡市民にとっては、もっと注目してもいい人物と思うのは僕だけだろうか?(文中・敬称略)
[PR]

by s-kainaka | 2009-08-13 22:43 | 県内


<< お盆      3姉妹 >>