2009年 10月 16日

但馬霧巡り 藤和峠編

場所を移動して、今度は西側の藤和峠に。
日の出を見納めた後、もう少しの間竹田城も撮りましたが、藤和も気になる
ので取り急ぎ移動する事に。

ここ藤和もすっかり有名になったポイント。シルエットの山城はモノトーンの
世界を作り出している。この画は、山上で見る世界とは、また一味違った雰
囲気を楽しめる。

竹田城経由で来た為、現地には6時20分頃に到着。ところが車の数、人の数
にビックリ!いるいる、カメラマンが一杯。竹田よりも多いんです。時期的にちょ
うど城の裏側から太陽が上がるので、いつもの季節以上の人出であった。僕が
入り込む余地も無さそうだったが、先客の何人かが場所を譲ってくれた。実にさ
わやかで心地よい気分にさせてくれる行為である。先に行った竹田城では、空気
を読めない人に遭遇し(後ろや周りを気にすることなく自分勝手に動き回る、多く
のカメラマンの邪魔をしてる事に関心がない?或いは気が無い?最近こういう輩
が増えました。しかも中高年層に・・・、一部の方です、すみません)少し気分が下
がっていただけに、このやり取りは、同じ趣味を持つ者として実に感銘を受けた。

この方達、各地の名所を撮り歩いてるベテランらしく、カメラもアサヒ6×7やマ
ミヤRZ等、往年の名機がずらりと並んでる。デジタルが主流となった現在であ
るが、風景撮りには、やはり中判が良いと思う。僕もすっかり防湿庫の肥やしに
なっている645を使ってみたくなった。(もっともこちらの写真店ではブローニ
ーフィルムの入手が注文制に代ってるようだ。資金的にもキツイのでやはりデ
ジタルに頼るんだろうな~)

そして譲ってもらった貴重な場所で、撮影したのがこの写真です
f0174293_7451638.jpg




f0174293_7454626.jpg
f0174293_746108.jpg
f0174293_7463361.jpg
f0174293_7465678.jpg

もう少し現場にいたかったが、用事があったので引き揚げる事に。今度は日の出の
時間にも行ってみようと思う

 ↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by s-kainaka | 2009-10-16 07:53 | 県内


<< 但馬霧巡り 来日岳編      但馬霧巡り 竹田城跡編 >>