2009年 10月 24日

下津井の印象 岡山県倉敷市

以前三百山に行った時、夕陽の時間には少し早かったので寄り道しました。

倉敷市の南部、下津井の町。四国への連絡口として、また古くは北前船の寄
港地としても栄えた町。
ここも古い町並みが残る良い雰囲気のところです。下津井と言えば先ずはこ
の「干しタコ」。まだ時期が早く漁港付近に並ぶ姿は見れませんでしたが、お
店の軒先にてその姿を確認できました。
f0174293_716244.jpg




f0174293_7181675.jpg
f0174293_7184626.jpg
f0174293_7193821.jpg

この店の宝? 眉毛が可愛い!
f0174293_7211546.jpg
f0174293_7214781.jpg
f0174293_7221740.jpg

瀬戸大橋も見えます 
f0174293_7232594.jpg

もう少し、続きます

↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by s-kainaka | 2009-10-24 07:26 | 県外


<< 下津井の印象 その2 岡山県倉敷市      政治は家業!? >>