2010年 05月 14日

下津井瀬戸大橋

水島コンビナートの夜景に行く前、少し寄り道しました。(順番、逆です。すみません)

本州と四国を結ぶ夢の架け橋、瀬戸大橋。その中でも、本州から最初に架かるのが
「下津井瀬戸大橋」です。鷲羽山のすぐ下にそびえる巨大な物体。ここを初めて訪
れたのは開通直前の昭和63年の正月休みだった。男ばかりの虚しい一行だったが、
日本の建設技術の凄さを痛感したのを、この前のように覚えている。

あれから20年余りが経った。開通当初の異常とも言える高額な通行料からすれば、
幾分値下げされ気軽に通行できるようになったと思う。

今回は残念ながらここを渡る時間は取れなかった。しかしいつ見ても美しい橋だ。
薄暮頃になればイルミネーションも点灯する。コンビナートの夜景も気にしつつ、
何枚か撮影してきた。
f0174293_9131210.jpg
f0174293_9134865.jpg
f0174293_9141819.jpg
f0174293_915121.jpg

夕暮れの港と
f0174293_9155781.jpg

こちらは櫃石島橋
f0174293_916554.jpg


2010.5.3 岡山県倉敷市にて


  別館ブログ 四季彩館もよろしくお願いします



ランキングに参加中です
↓応援のポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by s-kainaka | 2010-05-14 09:18 | 県外


<< 倉敷 川下り      板井原 再訪 >>