四季の彩り

kainaka.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 10日

参院選に思う

いよいよ明日に迫った参院選。6月24日に公示された今回の選挙。
相変らず、盛り上がりに欠ける印象が拒めない。消費税アップか据え置きかが争点と言われて
るが、最近になってそのあたりもハッキリしない。

そして我が兵庫県に目を向けると、これもイマイチって感じ。2人の定数に対し、現職2人、
新人5人の計7人が立候補している。

去年の衆院選程の活気も感じない。この広い県内が同一の選挙区というのも、盛り上がりに欠け
る要因の一つであろう。公示後、選挙カーに遭遇した事がないのも、如何なものか?と思う。

仕事柄、市内各地を回る事が多く、多い日には約200km位走行する日もある。そんな自分が、
全く選挙カーに会わないとは?そして以前は良く掛かって来た投票を依頼する電話も全く無い。

但馬は県内でも過疎化の進んだ地域。全人口も今は20万人を切っている。有権者数も15万余り
しかいない。各候補者は、おそらく神戸を始め、阪神間・姫路方面を回ってるのであろう。
神戸市の有権者が15%投票すれば、但馬の有権者が全員投票するより多い。だから、但馬は後
回しなのか?さらに高齢者よりも若者の方が浮動票が多いからか。

但馬にゆかりのある候補者もいる。豊岡市出身の現職候補だ。中学は僕も卒業した同じ学校の
先輩に当たる。さらに僕の勤め先の労組も支持してる。そんな事もあり、注目してたがこれと言
って特に動きもない。

大方の予想では、この民主と自民も現職が優勢とのこと。それをみんなの党と民主の各新人が追
う形だろう。

全国的にも注目されてる、2人区の民主2人擁立選挙区でもある。果たしてこの行為が、どう出
るかも注目される。正直、今回の選挙での楽しみは、これ位だ。

こんな事くらいしか、楽しみにならない選挙って、ほんと詰まらない。
投票日を忘れそうになる選挙って、初めてのような気がする。選挙マニアにとっては、恥じる事な
んだが・・・。
[PR]

by s-kainaka | 2010-07-10 21:50 | その他


<< 新しい命      デジブック  美しい宍道湖 夕陽編 >>