四季の彩り

kainaka.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 23日

百合地夕陽隊

誰が名付けたか、昨今こう呼ばれるようになった百合地巣塔での夕陽撮影。

間もなく刈り取りが始まるであろう田園地帯に、夕方になるとぞろりぞろりとカメ
ラを抱えた人々がやって来る。

天気の良い休日は特に大賑わいだ。すぐそばを走る広域農道を行く車からは、凄く
違和感を感じられてるに違いない光景だ(笑)。
f0174293_6241435.jpg

f0174293_6245755.jpg

この日は土曜日と言う事で、特に賑わう。何より倉敷コウノトリの会事務局長氏
が来豊されているのだ。この方、体は小柄ながら凄いパワーの持ち主。知識も豊富
で、いつも教わる事ばかりだ。(最近痩せられ、体重は僕の1/3強しかないらしい
・ちょっと羨ましい~)
f0174293_6264623.jpg
f0174293_6271393.jpg
f0174293_6273541.jpg
f0174293_628471.jpg

f0174293_629138.jpg

みんなであれこれ言いながらも、目的は同じだ。太陽の位置がどうだとか、露出補正は
なんぼ?だとか。みんな言いたい放題。それでも各自が思い思いでシャッターを切る。
自分自身、結構このやり取りが好きだ。この場に居る、誰よりも一番の若輩ながら、話
は好きな方なので、僕もあれこれと喋る。楽しい、実に楽しい時間だ。狭い畦に三脚を
並べ、ほとんど動けない状態だが、誰一人文句を言う者はいない。

懸命にジャンプするヒナに、エールを送りながらシャッターを切る。来る巣立ちを
期待しながら・・・。
f0174293_6292291.jpg
f0174293_6294258.jpg
f0174293_630513.jpg
f0174293_6303246.jpg

さて、作品の方は如何なものか?  刻々と変化する光線に、難儀しながらも撮った写真
を載せておきます。どうも、デジタルは露出が難しい。フィルムの時の方が、見たままの
色が出てた気がする。もっとも、自分の腕が悪いだけかな?

2010.8.21 豊岡市百合地にて


ランキングに参加中です
↓応援のポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by s-kainaka | 2010-08-23 06:40 | コウノトリ


<< 茶屋前橋      とまれみよ >>