「ほっ」と。キャンペーン
2010年 09月 19日

竹田城跡 雲海を求めて

今季も雲海のシーズンがやってきました。ここ数日は、朝が冷え込むようになり霧が発生
し易い状況になってきた。

雲海撮影は朝が早い。日の出時間が、ピークよりは遅くなってきてるが、それでも4時代
には起きる事になる。

どこに行こうか?竹田にするか、それとも来日岳にしようか?悩んだが結局、竹田城跡に
決めた。

4時40分に目覚ましが鳴る。というか、携帯電話のアラームだ。ただし僕はいつもマナー
モードにしている。なのでバイブレーションの振動音だけだ。これでも起きれるのだ。
そして窓から外を見る。霧なのか曇りなのか、はっきりしない状況だ。取りあえず下に降り
るが、これからがなかなか動けない。PCを立ち上げネットを徘徊する。そうこうしてると
外も明るくなってきた。霧が出ている。「しまった!」

初秋の霧は、高い位置に発生するので、街灯がぼんやりするような状況になり難いので、判断
がし辛い。大急ぎで支度し、出発。竹田城へは早朝なら45分位で到着する。


駐車場は結構な数の車だ。三連休の初日と言う事と、好天の予報が出ていたので、ある程度は
予測できたが、みんな早くから熱心だな~と感心する。地元「姫路」ナンバーは少なく、「神戸」
「大阪」「なにわ」等、関西方面が多い。さらに「福山」「石川」「三重」も目にした。凄い
人気地になったものだと、改めて痛感した。

中腹の駐車場手前の三差路には、やはりバリケードが設置されてる。ここからは歩きになる。
以前は無かったこのバリケード。仕方ないが、安全のための処置、素直に従う。
ゆったりコースで約15分の徒歩。それでもじんわりと汗が滲んでくる。ちなみに近道コース
もあるが、かなりの急坂だ。薄暗い時間帯にはお勧めできないコースだ。なお、何度も行った
竹田城跡だが、そのコースは1度しか利用した事が無い。

さて前置きが長くなったが、今季初の雲海シーンがこちら。日の出時間には、大きく遅刻したが
、おそらくその時間は霧の中だっただろう。自分が現着してからも、結構待たされたので、遅刻
しても正解だったと思う。
f0174293_7582735.jpg

f0174293_7594231.jpg

f0174293_801414.jpg
f0174293_804060.jpg

f0174293_81229.jpg

適度に霧が掛かり、城跡の雰囲気を盛り上げている。この光景がたまらない。もうここに通い出し
20年近くなるが、何度見ても飽きない光景だ。
f0174293_814679.jpg
f0174293_822391.jpg
f0174293_83385.jpg

こんなお客さんも。某携帯電話のお父さんではありません。「本丸君」とでも呼ぼうか(笑)。
f0174293_845032.jpg


2010.9.18  朝来市和田山町 竹田城跡にて


ランキングに参加中です
↓応援のポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by s-kainaka | 2010-09-19 08:13 | 県内


<< 花壇のある公園で      宍道湖 暮れゆく >>