四季の彩り

kainaka.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 12日

ミワちゃんとウリ坊

京都府福知山市、今ここが全国的に注目されてます。福知山と言えば、北近畿地方
の中心的都市であり、多くの著名人も排出しています。

JRの駅も建て替えられ、近代的な駅舎に生まれ変わり数年前の姿からは、全く違った
雰囲気に変わりました。

その福知山、自民党の谷垣総裁のお膝元である。もっとも世襲議員である谷垣総裁、実質
的には東京人であり、あまり地元人という感覚はしない。総裁という要職に就いたため、
地元だけでなく、全国的に活動されてるから仕方ない面もあるだろう。

今回はこの街にある動物園が舞台です。地方のとても小さな動物園。我が子が小さい時に一度連れて来た事があります。ライオンもキリンも象もいない。本当にのどかでほのぼのとした動物園です。
f0174293_7512144.jpg

入場料金も、とってもリーズナブル
f0174293_7521634.jpg

で、いま福知山で谷垣総裁よりも人気を集めてる(失礼!)のが、子猿のミワちゃんと子猪
のウリ坊です。
元々親と死別し、ここに引き取られた猿と猪の子供。その2頭、息通じる物を感じたそうで、
すっかり仲良しになっている。ミワちゃんがウリ坊の背中に乗って園内を走り回る姿を、一目
見ようと連日多くの来園者で賑わう。休日は、順番待ちも出る程の人気振りだ。

入園すると早速ウリ坊を発見。テナガザルの知ちゃんと。
f0174293_7532980.jpg

散歩の時間が近づき籠の中で待機。これ、園長先生が棒でこすってる場面なんですが、こうする
と気持ちよくなって、うっとりするそうです。ただし、この日は寝ませんでした。
f0174293_757271.jpg

園長曰く「10月を過ぎたあたりから、急に太ってきたので、あまり可愛げがなくなりましたわ」
とのこと。確かに子猪の特徴である縞模様も消えかけてますし、お腹周りもふっくらしてます。
でも、まだまだ子供。可愛さは感じられました。

散歩の時間が近づくとギャラリーはコースの周りに陣取ります。ネットの隙間から脱走しないよう
お客さんはネットの下側を踏むように依頼されます
f0174293_7581124.jpg

そして目当ての・・・
f0174293_802575.jpg
f0174293_804892.jpg
f0174293_811661.jpg
f0174293_814224.jpg
f0174293_82436.jpg
f0174293_824115.jpg
f0174293_831355.jpg
f0174293_833394.jpg

途中落馬ならぬ、落猪のミワちゃん。園長先生が直ぐに乗せてくれます。
ここの人気、この2頭の他に園長先生の優しさとリップサービスもあるのでは、と思いました。
f0174293_842986.jpg

f0174293_845317.jpg

でもまた落ちゃいました(笑)この後、コースから脱走、撮影は不可能に。
f0174293_855130.jpg

とっても可愛かったです。そしてこんな物が置いてありました。木の根でできた物ですが、本当に
良く似た木の根があったものだと感心しました。
f0174293_863292.jpg


2010.11.30  京都府福知山市 福知山市動物園にて


     ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 お帰り前に↓応援のポチッとお願いします040.gif
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました
[PR]

by s-kainaka | 2010-12-12 08:08 | 県外


<< 夕暮れの堤防で      霜の朝 >>