四季の彩り

kainaka.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 15日

出石鉄道跡を訪ねて 2

出石鉄道の続きです。難所の片間峠を登り切ると、今度はいよいよ出石町内(当時・小坂村)
に入ります。

遠くから見た付近の様子です。この山裾に線路が敷かれてました。山の中に路盤が残ってる所
もあるようですが、今回は行きませんでした。昔、この付近にある親戚の山にタケノコ掘りに
行った事があったのですが、藪の中には、いかにも路盤っぽい跡を見た記憶がありました。
f0174293_748465.jpg

三木地区には、路盤跡が残ってます。上の山から降りてきたところです。
f0174293_7491021.jpg

その先に3つ目の駅・小坂村跡があります。ホームの端が一部顔を覗かせてます。宅地や畑に転
用されかなり埋められてますが、こうして少しだけその姿を見せてます。ここに駅があった事を、
今もアピールしてるようでした。
f0174293_7495934.jpg

出石側から見た小坂村駅跡付近。この道路も路線跡が転用されてます。
f0174293_7504516.jpg

なお、ここの駅跡の関係者から以前頂いた情報では、20年位前までは、駅舎(小屋)も残ってい
たそうです。
僕自身、子供の頃から何度もこの付近を通ってますが、その小屋の記憶は全くありません。

その情報を一部抜粋したものを載せておきます。

(抜粋)~実は、実家には出石線の駅舎の跡が20年ほど前まで残っていて、家の裏に物置として
使っていました。
    小さなプラットホームのコンクリートは私の絶好の遊び場でした。~


小坂村駅を出ると直ぐに次の駅・島口です。今は瓦工事会社がありますが、以前は農協の支店が
あり、農業倉庫も建ってました。駅の名残は全くありません。
f0174293_7524169.jpg

そして鳥居地区内に入り、カーブした先に、鳥居駅のホーム跡があります。
f0174293_7532033.jpg

かなり綺麗な状態で残ってます。

その先に小さな水路を跨ぐ橋台があります。6年前の台風23号で、ここに在ったタバコ店が流出
しましたが、その店の裏手になります。
f0174293_7545566.jpg

鉄橋を固定していたボルトもしっかり残ってました。
f0174293_7551972.jpg

そのまま。出石川沿いに路盤が伸びてるのが見えます。
f0174293_7555576.jpg

そして菅川に架かる橋台に出ます。円山川橋梁跡に次ぐ、大きな遺構です。
f0174293_7564238.jpg

この日は、コウノトリと一緒に撮る事が出来ました。
f0174293_7572595.jpg

その先は、いよいよ拠点である出石駅に向かうのですが、圃場整備や住宅への転用で、その痕跡は
全くありません。出石駅跡には、農業倉庫も残ってましたが、数年前に解体。今は更地になり、当時
を彷彿させるものは見つけ出すことは、もう不可能になってます。


地元民の熱意で開通した出石鉄道。戦争の為、レールを撤去され、終戦後も復活することなく解散
した鉄道。地域住民にとっては、実に無念だったことでしょう。

    ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 お帰り前に↓応援のポチッとお願いします040.gif
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました
[PR]

by s-kainaka | 2010-12-15 07:58 | 鉄道


<< 朝日を浴びて      出石鉄道跡を訪ねて 1 >>