四季の彩り

kainaka.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 09日

雪原で

雪が積もった田んぼの一角。百合地人工巣塔サイドの土置き場には、冬鳥の撮影
のため、多くの愛好家が来られるようになった。以前にも記したが、そのほとんど
の方が、大砲レンズを携えた本格派です。
珍しい猛禽やミミズクがいるようで、噂を聞き付けた関西方面の愛好家が大勢集ま
ってます。
僕のような小僧は、入り込める雰囲気ではないですね(;一_一)

野鳥撮影に関しては、じっくりと構えるほど熱心でないので、自分でも撮ろうとは
思わないので、その鳥達の様子もそんなに気にはならないのも事実だ。

そんな中、見つけたのが雪原から姿を見せたセイタカアワダチソウだ。既に盛りは
過ぎ枯れかけで、さらに雪の重みに負け、折れてしまっている。
f0174293_9155713.jpg

少し夕陽が差し、積もった雪がちょっとだけ赤味を帯びている。冬の景色と言えば、
どうしても広い空間や積もった雪景色を思い浮かべる。ただ足元には、こんな光景も
ある。これも自然の作った美しさだと思う一枚が撮れたと思った。

直ぐ近くの田んぼでは、コウノトリ親子の姿が。
f0174293_9172380.jpg

僕には、こっちの撮影の方が合ってるようだ。

2011.1.2 豊岡市百合地・河谷にて


    ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 お帰り前に↓応援のポチッとお願いします040.gif
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました
[PR]

by s-kainaka | 2011-01-09 09:21 | 県内


<< 大岡山      干しタコ 2と・・・ >>