2011年 06月 11日

孤立ち

田園地帯にポツンと立つ、一本の柿の木。「木立ち・こだち」という表現が正しいだろうが、
あえて「孤立ち・こだち」と表記してみた。一本木の潔さのような、何かを感じてしまった
光景だった。
f0174293_6432967.jpg

篠山市の郊外で見かけた風景です。何気に魅かれるこの風景。
背景がもう少しボケてくれると、さらに良かったが、これ以上は無理だった。

手前の畝は、この地の名産である「丹波黒大豆」が植えられるのだろう。周辺の
田んぼでは、既に田植えも終わってるが、このような耕運された畑も多く見られた。

この木の左側は、このような田んぼが広がってる。後方が篠山市街地になります。
f0174293_6442524.jpg

この季節の農村風景、やはり良いものです。

2011.6.5  篠山市八上にて



ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 お帰り前に↓応援のポチッとお願いします040.gif
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました
[PR]

by s-kainaka | 2011-06-11 06:47 | 県内


<< 茶畑      親子 >>