四季の彩り

kainaka.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 17日

ねぐら入り

夕方の電柱上に1羽のコウノトリを発見。今夜はここをねぐらにするようだ。
f0174293_7301618.jpg

この電柱、我が実家の田んぼのすぐ前にある。ようやくコウノトリにも来てもらえるようになり、
少し嬉しく思う。

少し近づいて、もう一枚。
f0174293_731347.jpg

もう少し寄ってみる、真下から失礼。最近この付近で活動してるJ025だ。
f0174293_7325631.jpg

この時、僕の車に気付いた1台の車が停まった。乗ってた婆さんが大きな声で話しかけてきた。
「おい!何しとる~?」

こちらが「上、上」と電柱上に指を指す。

「なんだ~、コウノトリか」素っ気ない返事だが、その声に嫌気がさしたか、J025は飛んで行って
しまった。

この婆さん、コウノトリの営巣地が多かった旧出石郡の出身。子供の頃、普通に見られたコウノトリ
の事は「鶴」と呼んでたらしい。そんな婆さんには、野生化事業により復活したコウノトリより、田んぼ
の方が気になるようだ。田んぼの様子を見に、我が息子が来てくれてたのかと、勘違いしてたようだ。
そう、この婆さん、僕の母親だったのです。

親から追われ単独行動してる幼いJ025。一方、母親との会話をする40を過ぎた親父(僕)。
正反対な時間を過ごした夕刻の出来事だった。

2011.6.8  豊岡市にて

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 お帰り前に↓応援のポチッとお願いします040.gif
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました
[PR]

by s-kainaka | 2011-06-17 07:39 | コウノトリ


<< 夕焼け空      農村風景 >>