四季の彩り

kainaka.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 14日

姫路モノレール跡

今回、県南部を訪問するに当たり、少し寄り道したい場所がありました。

その昔、姫路市にあったモノレール跡を撮りたかったのです。
f0174293_7452476.jpg

姫路モノレールは、昭和41年「姫路大博覧会」の会場である手柄山への
交通機関として開業しました。その後は姫路城方面に路線を延ばし、最終的
には日本海側の鳥取市まで延伸するという夢のような構想まであったそうです。

しかし、博覧会が終了すると一転、大赤字が続き、昭和49年には休止に。さらに
5年後の昭和54年には正式に廃止されました。

廃止後は一部の軌道は撤去されたものの、所々にその軌道が残されています。
一説には、撤去にかかる費用がかなり大がかりになる為、そのままになってるとか。

市街地に現れた橋脚跡
f0174293_7441722.jpg

こちらはビルの中に軌道が。中は「大将軍橋」という駅になってたそうです。
f0174293_746271.jpg

絡み付く蔦が、放置された雰囲気を感じさせます。
f0174293_746507.jpg

後ろには新幹線が通ってます。
f0174293_7471947.jpg

ここで一旦途切れますが、この先が終点の手柄山になります。
f0174293_748830.jpg


なお、手柄山には今も車両が保存されてます。一度はこの眼で見たいものです。


2011.7.6  姫路市にて



ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 お帰り前に↓応援のポチッとお願いします040.gif
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました
[PR]

by s-kainaka | 2011-07-14 07:49 | 県内


<< 青い夏      姫路城の今 >>