2011年 08月 09日

神鍋溶岩流

日高町の神鍋高原から流れ出る稲葉川。その上流域は、少し変わった風景
が見られます。かつては火山だった神鍋山ですが、その昔流れ出た溶岩が
冷え固まり、独特の地形を形成しています。なお、内陸部に位置しますが、
その貴重な地質は、昨年認定された山陰海岸ジオパークのエリアに組み込
まれました。

川底は溶岩が固まってできた岩です。
f0174293_17455752.jpg

見どころの一つ「二段滝」。
f0174293_17463420.jpg

f0174293_1747125.jpg

f0174293_17474325.jpg

繊細な流れが涼しげです。
f0174293_17482928.jpg

f0174293_17491096.jpg

その下流側。このような黒い岩が、ゴロゴロしてます。
f0174293_17494681.jpg

上流にある最大の滝「八反の滝」。合歓の木を手前に入れてみた。
f0174293_17514538.jpg

滝のすぐ近くに降り立つ。
f0174293_1752293.jpg

f0174293_17525349.jpg

f0174293_17531322.jpg


今回は、ほんの一部の撮影です。他にも見どころは多いので、後日再訪したいと思います。

2011.7.27  豊岡市日高町にて


ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 お帰り前に↓応援のポチッとお願いします040.gif
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました
[PR]

by s-kainaka | 2011-08-09 17:54 | 県内


<< 猿壺の滝      ひまわり >>