2011年 09月 09日

虎臥城現る

昨日の続きです。せっかく見えた竹田城跡でしたが、この季節特有の高い霧の為、再びその
姿を隠してしまった。

霧の晴れ間を暫し待ったが、晴れそうにない。時間もあるので今回は少し上に行ってみる事
にしました。昨日の最後に「意を決して」と記しましたが、ここに来るだけでもかなりハード
な行程だ。さらにこの上に登るのは日頃から歩き慣れてない自分には、とても勇気のいる行為
なのです。しかしながら以前より上に行きたい願望はあった。今回は他の客もいない。今の内
に下見がてら登ることに。
f0174293_73225100.jpg

f0174293_7325918.jpg

見通しの良い場所は、なかなか現れない。木々が伸び、眺望が遮られてきてる。少しくらい
剪定していただいても良かろう(勝手な望みですが・・・)
f0174293_73496.jpg

f0174293_7343451.jpg

そうしてやっと到着。ここに着いて最初に思った事、「ここだ!!」。3年前の11月に一度来ている場所。
その後、ここを探したが分からなかったので、昨年も一昨年もここからの撮影はできなかった場所だ。
f0174293_7352679.jpg

f0174293_7355313.jpg

竹田城跡は別名・虎臥城と呼ばれる。虎が臥せてる姿に似てるところから、こう呼ばれる。その
姿が特に感じられる場所が、今回の撮影場所だろう。いつもの場所よりも高度がある為、南千畳
の地面も見える。
f0174293_737626.jpg

3年振りの再会に、シャッターを切る回数も増える。レンズを換え、PLを着けと色々と試す。
f0174293_7375451.jpg

f0174293_7383066.jpg

時間が経ち、石垣に当たる光の色も少し薄くなってきた。霧の方も、少し散らばってる。
f0174293_7391164.jpg
f0174293_739538.jpg

そろそろ下山の頃会いだろうが、もう少し。
f0174293_7404361.jpg

こんな感じで撮ってます。
f0174293_741403.jpg

下山途中、最初に僕の後ろを登られたおじさんに会った。かなり低い場所での撮影で、終始霧の
中で、さっぱりダメだったと言われてた。その点からしても、少々エライが上に登り正解だった。

2011.9.7  朝来市和田山町 立雲峡にて


ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 お帰り前に↓応援のポチッとお願いします040.gif
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました
[PR]

by s-kainaka | 2011-09-09 07:45 | 県内


<< かえる島      シーズン到来!! >>