2011年 11月 12日

阿瀬渓谷

日高の西側、紅葉の名所として名高い阿瀬渓谷に。午後からの出発でした
ので時間の制約もあり、少し中途半端な行動でしたが・・・。

渓谷入口に着くと数台の車と共に一台のパトカーが。中には警戒中の駐在さん
がおられました。
「去年から車上荒らしが頻発し、警戒してるんです。貴重品は置かないで」との
こと。ハイカーの中には、気軽な散歩気分で車内に貴重品を残したまま散策に行く
方が多いそうです。悪い奴らは、その隙を狙うとか。皆さん、十分注意して下さい。

渓谷を10分ほど進むと、大きな滝が見えてきました。
「源太夫滝」です。光線状態がイマイチで、パッとしませんが一応証拠写真という
ことで。
f0174293_244041.jpg

「百畳ヶふち」 その名の通り、広い岩場が広がってます。
f0174293_2494820.jpg

f0174293_2444374.jpg

さらに進んだ場所、時間にして小一時間かな。「龍が滝」です。
f0174293_2452339.jpg

その滝壺も。この緑色の深みが好きですね。
f0174293_246055.jpg

ここでタイムアウト。残念ながら引き返すことに。この途中にも、そしてこの先にも
見所は多いのですが、中々厳しい道程です。途中には、これが道か?と思うような場所
もありました。また少し天気も悪かったため、足元も滑り易かったです。

実はこの奥に「金山廃村」があり、いつかは自身の目で見たいと思ってます。

なお、明日13日はここで「紅葉祭り」も行われます。


2011.10.29  豊岡市日高町羽尻  阿瀬渓谷にて

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 お帰り前に↓応援のポチッとお願いします040.gif
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました
[PR]

by s-kainaka | 2011-11-12 02:50 | 県内


<< 夕暮 大山      霧に浮く 2 >>