<   2010年 10月 ( 36 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 31日

竹田城跡を望む

竹田城跡を見渡す立雲峡に行って来た。霧に浮かぶ城跡を撮れるポイントとして、
ここも多くの方が訪れます。

立雲峡は、春には多くの桜が咲く名所です。駐車場も整備され、気軽に行く事が
出来ます。ただし、城跡が見渡せる場所に行くには、坂道を歩かなければならない。
この道がなかなか厄介だ。

霧のかかった山道は、既に多くの同業者が陣取ってます。そこそこのポイントは、
やはり早目に来ないとダメですね。でもあまり早すぎると、熊が怖い!
f0174293_7114740.jpg
f0174293_7121512.jpg

天守台には、多くのギャラリーが
f0174293_7124116.jpg

コントラストも上がらず、少し単調な描写に
f0174293_7162719.jpg

上空の雲も、色が付きません
f0174293_7152369.jpg
f0174293_7155260.jpg

この日の朝は、残念ながら日差しがなかった。石垣を照らす光線を期待しながら暫く
待ったが、結局は叶わなかった。少し心残りのまま、ここを後にした。

2010.10.23  朝来市和田山町  立雲峡にて

     ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております
  ↓応援のポチッとお願いします040.gif
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました
[PR]

by s-kainaka | 2010-10-31 07:20 | 県内
2010年 10月 30日

篠山の「ロース」

篠山市では、かつて鉱業が盛んに行われてました。以前載せた篠山線関連の記事の
中でも触れましたが、戦時中には特に活気付いたようです。

採掘される硅石(けいせき)は、主に溶鉱炉の原料に利用されました。また、ここ
丹波地方で採れるマンガン鉱石(主に大砲等に使われた)と共に、軍事物資として、
大きな需要がありました。

丹波硅石は、全国シェアの約70%を産出し、国内有数の産地として注目されて
ました。国鉄篠山線も、旅客よりもこの鉱石の運搬が最大の目的で建設されまし
た。開通を急ぐあまり、多くの地域住民も駆り出されたため、「猿や猪まで、駆り
出された」とまで言われました。

戦争特需で、地域は発展してたようで、一部の富裕層はかなり贅沢な暮しを送った
方もあったとか。
一方で、鉱山の活性化の裏には、強制連行で連れて来られた朝鮮人労働者が、過酷
な労働を強いられたとの話も聞きます。ここでも、戦争がもたらした悲しい過去が
あった事は、後世にもしっかり伝えていきたいと思います。

その丹波硅石。赤い部分と白い部分が入り混じり、上等な霜降り牛肉に似てるところ
から、別名「ロース」とも呼ばれてました。
f0174293_738296.jpg

その硅石が、かつての産地である集落に展示してあります。
f0174293_7395347.jpg

f0174293_740244.jpg

この色合い、まさに「ロース」ですね。

この裏山で採掘されてたようです。ここからトロッコ等で、篠山線の駅に運び、貨物
列車で運搬されてました。
f0174293_741744.jpg


2010.10.17 篠山市小倉にて


     ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております
  ↓応援のポチッとお願いします040.gif
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました
[PR]

by s-kainaka | 2010-10-30 07:47 | 県内
2010年 10月 29日

丹波黒

黒豆を買いに、篠山へ。丹波篠山の名物である、黒豆。丹波黒とも言われるこの地の
ブランド品です。

秋の限られた時期だけに販売される黒枝豆。道路沿いには、これを売る店が各地にオ
ープンします。
畑から採って来たばかりの枝豆を、この店で葉っぱを落とし、束ねます。
f0174293_20295619.jpg

f0174293_195140100.jpg

枝豆としてのピークは、わずかな期間です。買い逃さないように、注意が必要です。

今回お邪魔したお店も、そろそろ終わりに近いと言われてました。葉っぱが黄色く
なると、枝豆としての価値はないそうです。

お客さんが、次から次にやって来ます
f0174293_2025373.jpg


「お母さん、写真撮ってもええか?インターネットに流しても、構えへん?」と尋ねる。
「わたしゃ、機械の事はようわからんで!」と、お母さん。
「宣伝してくれるんなら、載せてもええで」隣のお父さんがそう言ってくれた。
「うん、うん、宣伝しとくで~」
と言う事で、今年の枝豆のシーズンはもう終わりましたが、来年は、ぜひ篠山の黒枝豆を
お求め下さい!

この看板のある店が、本物の篠山産黒豆を売る店だそうです
f0174293_20284271.jpg

f0174293_20291230.jpg

お母さん「葉っぱが黄色くなってきたから、もうそろそろ終わりになるんだけど」
kainaka「でも12月になったら黒豆として、もう一回儲けるんだぁ~(笑)」
お母さん「ワ・ハ・ハ・ハ~(大笑)」

正月の黒豆は、ぜひ篠山の黒豆を!  又宣伝してしまいました(笑)

2010.10.17  篠山市にて


     ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております
  ↓応援のポチッとお願いします040.gif
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました
[PR]

by s-kainaka | 2010-10-29 20:36 | 県内
2010年 10月 28日

親子

夕暮近い六方田んぼ。久しぶりのコウノトリ撮影をした日だった。朝、霧の中
の撮影をしたが、午後にもう一度探してみた。

いつもの場所に、のんびりしてる姿を発見。今日も一日忙しかったのだろう。
もう気力もなく、本当にのんびり、ゆったりと言った感じであった。
f0174293_7494614.jpg
f0174293_7501163.jpg
f0174293_7504133.jpg
f0174293_751124.jpg

父親鳥と子。母親の姿は付近にない。それでも良い。親子の絆を感じる良い光景
だ。その様子を撮ってると、一台の車が近寄って来た。ナンバーを見ると「愛媛」。
常連さんのKさんだ。遥々、四国からコウノトリを撮る為に来られる。凄い熱心
な方だ。コウノトリをきっかけに、この豊岡を好きになって下さった一人である。
f0174293_751356.jpg
f0174293_7515912.jpg
f0174293_7521760.jpg

僕のこのブログも、気にかけて下さってるようだ。
「kainakaさん、いろんな場所に行ってるね~」。
「いやいや、近辺ばかりですよ。たまに松江に行く位で」と返す。

僕が高所恐怖症で、瀬戸大橋を運転できない事や、その他諸々話してた気がする。
「今夜は泊りですか?」
「いや、このあとトンボ帰りです」
恐れ入った。愛媛まで、〇時間程度で帰るらしい。そりゃ、飛ばし過ぎだで~(笑)。
※〇時間については、あえて伏せます

2010.10.17  豊岡市河谷にて


     ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております
  ↓応援のポチッとお願いします040.gif
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました
[PR]

by s-kainaka | 2010-10-28 07:54 | コウノトリ
2010年 10月 27日

少しだけ、秋

急に寒くなった今日この頃。皆さん、体調管理は大丈夫でしょうか?

さて今日の写真は、少し前に撮った紅葉です。
但馬と丹波を結ぶ遠阪峠。今ではトンネルを行く事が多いですが、先日は久しぶりに
旧道(峠道)を通ってみました。竹田城を望む藤和峠での撮影のあと、丹波篠山に向
かったのですが、そのルートにこの峠道を行ったのです。ここから雲海が見えるので、
その姿を、との目論みでした。しかし20年近く前に見えてた雲海は、木々が成長し
その眺望は全く無いと言って良い状態でした。

だが、タダでは済まないのが、自分です(笑)。頂上付近の道端にあるモミジの木に目
が行きました。まだまだ青い木が多いですが、所々紅葉している。
f0174293_7415042.jpg

f0174293_7421383.jpg
f0174293_7423740.jpg
f0174293_743124.jpg
f0174293_7433138.jpg

朝は車中からチラ見だったが、帰りは下車し、品定め。葉っぱの状態の良い物を狙い、
数枚撮ってみた。光も手助けしてくれ、今季初の紅葉を撮る事が出来た。

2010.10.16  朝来市山東町柴  遠阪峠にて

     ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております
  ↓応援のポチッとお願いします040.gif
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました
[PR]

by s-kainaka | 2010-10-27 07:46 | 県内
2010年 10月 26日

孤独

円山川の河口付近。港大橋のすぐ下で、小舟を見かけた。
f0174293_737987.jpg

数はそう多くないが、ここは、シジミやハマグリの漁場になっている。今回、初めて
その模様を撮影する事ができたのだ。

河口では、その霧もかなり掃けていたが、このあたりまで登ってくると、まだかなり
濃い霧に包まれていた。

濃霧の中、一隻のシジミ船。宍道湖で見るそれとは、全く違った風景だ。だが、この
漁師さん、孤独の中にも職人の魂のようなオーラを発してた。
f0174293_7351376.jpg
f0174293_7353341.jpg

f0174293_734477.jpg

ジョレンを引き上げる姿、良い仕事されてます。


2010.10.17  豊岡市小島にて


     ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております
  ↓応援のポチッとお願いします040.gif
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

昨日は、今までで一番多くのポチッと を頂きました。改めてお礼申し上げます。
ありがとうございました
[PR]

by s-kainaka | 2010-10-26 07:38 | 県内
2010年 10月 25日

気比の浜

円山川の河口には、防波堤が築かれてます。
f0174293_751972.jpg

川の左側には、昨日の津居山港があります。そして右側には、海水浴場にもなっている
気比の浜(けいのはま)があります。

その気比の浜へ、川の流れが直接流入を防ぐ為の防波堤。多くの釣り人で賑わいます。
津居山の撮影の後だったため、朝日の色はもうありませんでしたが、海上には少しだけ
霧が発生してました。
f0174293_7514525.jpg
f0174293_752630.jpg
f0174293_7523568.jpg

防波堤の左側に建つ、赤灯台。出漁する小舟と一緒に
f0174293_753193.jpg

砂浜も、このとおり多くの釣り客で賑わいます。今後も霧の発生する朝は、独特の光景
に出会える場所と言えるでしょう
f0174293_7535448.jpg

2010.10.17  豊岡市気比にて


     ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております
  ↓応援のポチッとお願いします040.gif
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました
[PR]

by s-kainaka | 2010-10-25 07:55 | 県内
2010年 10月 24日

はまかぜ

まもなく新型車両に切り替わる、JR特急・はまかぜ。

最近の線路際では、その最後の姿を納めようと、多くの撮り鉄さんを見かけます。

この冬、雪の中で撮影できたのは幸いでした。当初は、来年の3月に切り替えが
予想されていたため、この頃は、そんなに撮り鉄さんは見ませんでした。

2009.12.31 豊岡市城崎町上山にて
f0174293_2245756.jpg

2009.12.20 養父市八鹿町宿南にて
f0174293_22474958.jpg
f0174293_22482611.jpg

11月から運用される新型車両。4月に試運転で豊岡に来た時の写真です
f0174293_22503433.jpg
f0174293_22505441.jpg

なんか、ウルトラマンみたい(@_@;)

いずれも、息子の付き添いで撮ったものです。一畑電車だと、率先して撮るんですが(笑)。

※2投目につきコメント欄は閉じさせてもらいます

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております
  ↓応援のポチッとお願いします040.gif
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました
[PR]

by s-kainaka | 2010-10-24 23:02 | 鉄道
2010年 10月 24日

川霧沸き立つ

竜宮の次に向かったのは、直ぐ近くの津居山漁港です。円山川の河口に位置し、
多くの漁船が係留されてます。間もなく、冬の味覚の王様、松葉ガニの解禁を
控えてます。

その船着き場の後ろ、円山川の水面から沸き立つ川霧が、実に美しい。朝日を
受け、ややオレンジ色に染まる。ここでも、郷土の魅力を再認識する事が出来た。
f0174293_848677.jpg
f0174293_8484724.jpg
f0174293_849971.jpg
f0174293_8493544.jpg

    整列!!
f0174293_8501385.jpg

2010.10.17  豊岡市瀬戸にて

     ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております
  ↓応援のポチッとお願いします040.gif
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました
[PR]

by s-kainaka | 2010-10-24 08:51 | 県内
2010年 10月 23日

竜宮の朝

日和山に行って来ました。竜宮城の夜明けは、以前からも何度か撮って
きましたが、雲海のシーズンになると、やはり行ってしまうポイントの
一つです。

朝の冷え込みが強い日には、海面から湧き出る霧が、幻想的な光景を作り
出してくれる。自然界の偉大な魔力、ここにあり!
f0174293_1021697.jpg

f0174293_10215346.jpg
f0174293_10222736.jpg
f0174293_1022573.jpg

f0174293_10233896.jpg

2010.10.17  豊岡市瀬戸にて

     ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております
  ↓応援のポチッとお願いします040.gif
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました
[PR]

by s-kainaka | 2010-10-23 10:24 | 県内